沢山のメリットがあるボトックス注射【副作用のリスクあり】

手軽に綺麗になれる施術法

先生

ボトックス注射の特徴と費用

近年は、注射1本で小顔を目指せるボトックスが登場したことで、多くの女性が綺麗になるために施術を希望するようになりました。そんなボトックスはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で、筋肉に注射することで麻痺させて動きを制限する働きがあります。何故、筋肉を麻痺させると小顔になるのかというと、それは顔が大きく見える原因に秘密がありました。そもそも顔が大きく見える原因の一つは顔の筋肉が発達して太く大きくなることが原因なので、ボトックスで麻痺させて動かなくすれば、使われない筋肉は次第に衰えて細く小さく変化するという仕組みです。また、皮膚に近い筋肉にも注射ができるので治療が難しいとされる目元や眉間、額のシワにも効果があります。しかし、効果が高いと気になるのが副作用などの安全面でしょう。特にボトックスは猛毒を持つことでも知られているボツリヌス菌から抽出された成分なので、心配に思う人も多いもしれません。しかし、実際はアメリカのFDA(米食品医薬品局)で認可を受けていて、欧米で10年以上も前から皮膚科や美容外科で使用されています。そのため、ボトックス注射の症例数は膨大です。そんな膨大な症例数を経て副作用が少ないことなど高い安全性が確認されているので、心配する必要はないでしょう。また、ボトックスはタンパク質の一種なので時間経過と共に自然と体内に吸収されるので、仕上がりに不満があっても元の状態に戻ります。その点も安心して利用できるポイントの一つです。しかし、反対に仕上がりに満足していても時間経過と共に元の状態に戻るので、小顔効果を維持したい場合には定期的な施術が必要となります。そして、繰り返し施術を行うと長期間筋肉は使われなくなるので、仮に施術を止めたとしても完全に元の状態に戻ることはなくなります。その点は注意しましょう。また、効果を維持するために繰り返しの施術が必要となると、気になるのが費用ではないでしょうか。ボトックス注射の1回あたりの費用は平均が10万円と言われていますが、これは自由診療なのでクリニックによっても大きな差があります。中には、4万円程度で受けられるクリニックもあれば15万円を超えるクリニックもあるので良く検討してください。さらに、ボトックス注射は医師のスキルや経験によって左右のバランスなど仕上がりに差が生じやすい施術なので料金にばかり気を取られるのではなく、クリニックも実績や過去の症例も確認して選ぶようにしたほうがいいでしょう。

Back to Top