沢山のメリットがあるボトックス注射【副作用のリスクあり】

ボトックス注射のメリット

看護師

ボトックス注射をするメリットとは

プチ整形としても認知度のあるボトックス注射ですが、最近は不自然さやひきつるなどの悪いイメージを持っている人も多いかもしれません。加齢とともに顔にできてしまった眉間のしわや目尻の小じわ、法令線などは老けて見える原因になってしまいます。どれも表情筋や皮膚の質の変化によるものですがボトックス注射を打つことで気になるしわを改善し毛穴の開きなども抑える効果が期待できますから、見た目年齢を下げることができます。ボトックス注射に使用するボツリヌストキシンというのはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、筋肉と神経の間をブロックすることで筋肉の収縮を弱めることができます。アメリカのFDAでも眉間のしわ治療薬として認可されていますから、安全性や効果は確立していますし、日本でも厚生労働省の認可がおりていますから安心して使用することができるでしょう。ボトックス注射をするメリットとしては、なんといっても表情によるしわを解消できるということがあげられます。ただそれ以外にもリフトアップやエラ・毛穴の開き・多汗症・小顔効果もあるとして、さまざまな悩みに対応していますから、肌の悩みを持っている人には有効な方法といえます。ただ気をつけないといけないことは、筋肉をリラックスすることができるボトックスも作用がよけいな筋肉にまで波及してしまった場合には、思いもしない副作用がでてしまうこともあります。中でも眉間のしわとりをした場合には、眼瞼下垂を起こすことがありますし、複数回注射をするとボトックス製剤への抗体ができてしまい十分な効果を得られなくなってしまうケースもありますから、経験が豊富な医師を選ぶことが大切です。これからボトックス注射の治療を検討してみたいと思っている人は、どのクリニックや医師を選べばよいか悩んでしまうかもしれません。施術はメスを使用せず注射で注入するだけですから誰でも気軽に受けることができますが、プチ整形といっても副作用やリスクが全く起こらないわけではありませんから、事前のカウンセリングをしっかりと受け慎重にクリニックを選ぶことが大事です。注射にも抵抗があるという場合には、塗るだけで効果が得られる塗るボトックスというのもあります。一般的に塗るボトックスといわれていますが正確にはボトックスではなくアルジルリンという成分が含まれている化粧品で、ボトックスと同じような効果を得ることができるとして、近年注目されています。どうしてもメスや注射が怖いという場合には、塗るボトックスを試してみてはいかがでしょうか。

Back to Top